日本ではどこまでの大学がエリート?早慶は?日本式エリートの基準。

CAREER

一言でエリートと言ってもその基準は曖昧で、ネット上でも物議を醸しがちですよね。

果たして、自分、交際相手や結婚相手の出身大学は、世間的にエリートと言って良いのか。

こちらの記事で解説します。

日本のエリートの基準は?

高学歴ではなく、あえてエリートとして定義するならば基準はどの程度でしょうか。

まず結論は、以下の通りです。

一流エリート=東大京大。エリート=一工阪医。準エリート=早慶。

これらがエリートのスタンダードです。

ただし、一般的にはMARCHや関関同立くらいまではその後の人生で充分に逆転可能です。一流企業へ就職あるいは難関資格を取得してしまえば関係ありません。

働き始めてからが本番であり、エリートかどうかは職業や職歴、その人の資質で判断されるべきであることは言うまでもありません。

ただ、上記の大学を卒業するということは、社会的な評価や優遇を受けやすく、その後の人生でもエリートになる可能性が一段あがります。

理由をみていきましょう。

大学ランクと人口から考えるエリートの基準

Sランク大学
〔SⅠ〕東京大
〔SⅡ〕京都大・一橋大・東京工業大・東京医科歯科大学
Aランク大学
〔AⅠ〕大阪大・東北大・名古屋大 ・慶応大(上位)・早稲田大(上位)
〔AⅡ〕九州大・北海道大・慶応大(下位) ・筑波大・神戸大・横浜国立大・お茶の水女子大 ・東京外国語大・国際教養大
〔AⅢ〕早稲田大(下位) ・千葉大・東京農工大・首都大・大阪市立大・広島大・岡山大・金沢大・東京学芸大・上智大・ICU・中央(法)

(以下、省略)

引用元:Fラン.com

これを人口比で考えてみましょう。

日本の18歳の人口は120万人程度。

これに対して各大学のおよその入学者数を調べていくと、、、

〔SⅠ〕東大 3,000

ーー人口の0.25%ーー

〔SⅡ〕京大 3,000 一橋大 1,000 東工大 1,000 医科歯科大 300

ーーー人口の0.7%ーーー

〔AⅠ〕大阪大 3,500 東北大 2,500 名古屋大 2,200 早稲田 10,000 慶應6,500

ーーーー人口の2.8%ーーーー

〔AⅡ〕九州大 2,500 北海道大 2,000 筑波大 1,500 神戸大 3,000 横浜国立大 1,500 お茶の水女子大 400 東京外国語大 800 国際教養大 700

ーーーーー人口の3.8%ーーーーー

※序列はあくまでも参考ですので、序列に関しての議論は避けたいと思います。

1学年300人の学校では何人がエリートになるのか?

東大は学年に1人いるかいないか。

東大含め、東京一工などの最難関国立で、学年に2人。

難関国立と最難関私立で学年に10人超、つまりクラスで1人レベル。

ちなみにMARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)+関関同立(関学、関西、同志社、立命館)を入れると人口比で10%超。

MARCH+関関同立ラインは学年で30人とやや多くなりますが、それでもクラスで2〜3人レベルです。

一般的にはこの辺が高学歴のラインと言われています。

ただ、高学歴=エリートとすると10人に1人がエリートになってしまいますから、流石に多いですね。

エリートの基準はもう少し高いラインにあると考えて良さそうです。

医学部も加味すると…?

補足ですが、医者は言わずもがなエリートです。

ちなみに、日本の全ての医学部入学者数の合計は9,000人。人口比でいう0.7%。

学年から2人はお医者さんになる計算です。

最難関国立2人と合わせると、学年ベスト4人です。

海外から見た日本のエリートの基準

海外のエリートからすると、この中でエリートと思ってもらえるのは実際には東大、京大くらいです。

東大は日本のNo.1の大学として、京大もノーベル賞受賞者を多数輩出しているため、広く認知されています。

世界トップのビジネススクールなんかでは、東大京大以外はどこそこ?というのが本音。

海外の大学ランキングを調べて見ると、東大ですらトップ10に入っていないどころか、なんと40位程度です。

世界大学ランキング(2019)

RANK 大学名
1位 オックスフォード大学 イギリス
2位 ケンブリッジ大学 イギリス
3位 スタンフォード大学 アメリカ
4位 マサチューセッツ工科大学 アメリカ
5位 カリフォルニア工科大学 アメリカ
6位 ハーバード大学 アメリカ
7位 プリンストン大学 アメリカ
8位 イェール大学 アメリカ
9位 インペリアル・カレッジ・ロンドン イギリス
10位 シカゴ大学 アメリカ
42位 東京大学 日本
65位 京都大学 日本

引用元:THE World University Rankings

このランキング自体は、英TIMES誌のランキングであるためにイギリス優位と思われますが、世界的に普及しているランキングのため、その点以外は概ね妥当と考えられます。

海外の大学ランキングの多くは“国際性”や“研究成果(論文の引用数)”が要素として入っています。

そのため日本は国際色の弱さからどうしても劣位し、さらに理工系の弱い大学や文系の大学は研究成果で順位を大きく落としてしまいます。

こちらのランキングでTOP100に入っている日本の大学は東大と京大のみです。

世界的に見て、学術界でのエリートはこの2校と言っても過言ではありません。

外資系企業への就職からみえるエリートの基準

最大手外資系コンサルティングファームであるマッキンゼーやBCGでの書類選考の足切りラインは「東京一工阪早慶」と言われています。

冒頭SⅡとAⅠの間に壁が存在し、これが一つの「世界基準」と言っても良さそうです。

とは言えそれは世界的にもトップの企業に限った話。

もう少し視野を広げて他の外資系企業も見てみると、MARCHからも採用実績があります。

ただし、早慶含め私立では、母数に対してはかなり厳しい割合になってきますから、在学中の努力がより明暗を分けることになりますね。

未来のエリートやエリートの妻になるための正しい選択は?

まとめると、将来的にエリートになりたいと考えている人は、

・東大京大への進学がベスト。トップオブザトップです。

・一工阪までが賢明な選択。一流企業に入りやすく、出世もしやすいです。

・早慶も望みはあります。その場合は、集団に埋もれず、在学中に一芸を磨きましょう。

また、エリートと結婚してセレブ妻になりたい場合も、

・同様に東大京大がベスト。間違いありません。

・一工阪がベター。会社員でも重役にはなるでしょう。

・早慶はその人の才能や努力を判断してあげましょう。あなたの人を見る目が問われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました